Img_7f745265171a62a48f4265a387059802


新しいコトが始まったり

新しいことにチャレンジしたり

ドキドキとワクワクの4月がはじまりました。








ここ最近は体調がいまいちでした。

でも寝込むまでもなく

自然治癒に任せて

なるようになるさで

用心しながらの日々でした。


いい時ばっかりでは

当たり前のありがたさを忘れてしまいます。

たまには窮地に立たされることも必要。

たまには絶不調も必要なのです。


その危機を抜けた時の

思考の展開がものすごく新鮮だったり

まるで自分じゃない感覚になったり


あぁまたご褒美もらった!って気持ちになります。





何事も正面から向き合い

逃げないで

乗り越える

それができればきっとすべてうまくゆく気がします。


修羅場も必要。

怖がらずに進むこと。


きっとこれからもたくさんあるのだけれど

いつもそのことを覚悟していて

当たり前のことに感謝して

誠実に

素直に

純粋に

偽りなく

ありのままの心でゆきます。


なるようになってくれるはずです。












もうすでに

茶凡第1章が終了しています。

第2章はとんなタイトルなのか。

第3章に進んだ時に当てはまる言葉を楽しみにに進みます。



「茶凡にしかないもの」をずっと考えながらの

春のお料理となりそうです。





みなさまにお会いできる日を楽しみにしております。






茶凡

ちほ









Img_3c61f38cbf0be698bb0693bb17c7b067

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする