Img_97869e78693a7f83d71261e5dccf06ae
Img_1b9e326817d492211cc6dfe206dab5c0



冬がなければ春も来ないわけで。


冬が終わる頃になって

冬の名残り惜しさを感じたりするものです。


ないものねだりはもう卒業しなきゃデスね。








2月という寒い月なのに

みなさまのおかげさまで日々茶凡に立たせていただいています。

本当に感謝の日々です。


まだオープンして1年と7か月・・・


こんな毎日を過ごせるなんて本当に感動してます。

そしてこんなにも自分と向き合え

大事な事に気づかせていただいたり

優しい心。勇気。自信。という

「目には見えない大切なモノ」をいただけています。


茶凡の存在に感謝ばかり。

そしてなにより

早々と予約をしていただいて

予定を立ててわざわざお越しいただくみなさまに

感謝の気持ちがあふれます。



お料理のスキルや美味しさももちろん大事な事ですが


私にはできる事はほんの少しで。


もっと素晴らしいお料理や

素晴らしいシェフやお店は世界中にたっくさんで。


でも。

できないものはできないので

できる事を。私しかできない感覚を

最大限にやるのみです。



まだまだ始まったばかりの茶凡です。


遠い過去

古い自分

にさよなら。


遠い未来

新しい自分に

心弾ませ

これからも進みます。


そして

感謝の心と

はじまった時の志を忘れずに。








みなさまにお会いできる日を

心から楽しみにしております。








茶凡

ちほ















Img_c6095ded746b220604b93fd72578da6e
Img_9ffed3d966081cdc95143b3340699381
Img_dee0ecb34a3669ee392e9272d1dd717f



梅が咲き始めました。

もう春はすぐそこですね。





今日は太宰府天満宮へ。

お礼参りに行ってきました。

十数年ぶりの感動・・・



改めて知った太宰府の歴史。

そしてアートとの融合。

現代につなぐ様々な活動はどれも素晴らしいものでした。


ご案内してくださった神職の真木さま。本当にありがとうございました。


また必ず伺いますね^^











節分も過ぎ

立春。そして新しい日々がはじまりました。


とっても気持ちの良いスタートです。


この数日間は偶然の再会が続き

なんとなく奇跡のようで引き寄せのようで。

偶然のようで必然の日々です。



今年はどんな1年になるのか。

今からとってもワクワクしています。




もっと前を向いて

もっと自分と向き合って

お料理と向き合って楽しんで。

充実した日々を送れるように。










冬の終わりと春のはじまり。


みなさまの心ときめくお料理を作ってまいります。


今月も心よりお待ちしております。






茶凡

ちほ






・・・・・・




展示会のお知らせです。

夫、馬場勝としのケガ入院で延期になっていましたが

ようやく開催決定いたしました。

みなさまには大変ご迷惑おかけいたしました。

作品の展示販売。および受注会の3日間です。

茶凡はお食事はありませんが

玉露や珈琲・スイーツなどをご用意しております。

皆様ふるってお越しくださいませ。

夫婦ともども心よりお待ちしております。




馬場勝とし木工展

― KATSUTOSHI BABA woodCRAFT in 茶凡 -


3月3日(金)・4日(土)・5日(日)

10:00-16:00


会場:茶凡

みやま市瀬高町大草1773-2

問い合わせ:0908833-7627(茶凡)



















Img_c578f930f26858de9f052afa2a1185a9
Img_b6428fd1b5458e017e3430abcdf54f31
Img_d6f719f447ac52fb2ca615570eb5334a
Img_d1a3d328377dd239ef1946b80bf64ab0




寒い日が続いていますが

みなさま風邪などひかれていませんか。


こんなに寒いと

春が来るのが待ち遠しくなります。











ここ最近は友人からの心遣いに感動しています。

何気ない一言や。

ささやかな言葉に救われる日々です。



3年前。人生の岐路に立って進路変更。

ようやく心に余白がでてきました。


ふと振り返れば感謝ばかりの事ばかり。


学生の頃から

天と地がひっくり返るような出来事ばかりでしたが

全てに感謝の気持ちがあふれてきて

懐かしくて

そして優しい気持ちになります。


人は一人では生きてゆけないのです。

誰だって生かされて生きてゆくものです。


人生の最期を迎えた時に

後悔だけは残したくない。

全ての出会った人に愛を注いだ自分でありたいと

今からもそう感じています。



全ては必然。なのです。









今年はもっと多くの人に会えますように。


懐かしいあのひとこのひとの

笑顔に会えますように。






今日も。明日も。これからも。


愛をもって茶凡に立ちます。




みなさまにお会いできる日を

楽しみしております。







茶凡

ちほ


















Img_822ae42530cad40637db2abd39ce3883
Img_749f9a410aecccdd16e02dead9073b18
Img_94755fc93d5c94de289e512916600545
Img_f16c1044e29f8d7696e9f237bc91b5f9

Img_53ea25d9c2a6db76060aacc69ced0cb7
Img_be538a66c172e842f1b0bb48de77b16e
Img_725a59f54db1877aa30d9e07e32e39d4








明けましておめでとうございます。

2017年がスタートしました。


茶凡の2017始まりの日は「なな草の日」。

朝から七草がゆを作って無病息災。

日本の節目節目の行事や伝統、文化はずっと伝えてゆきたいものですね。

日本人として大事なこと

大切にしてゆきたい事を繋げてゆきたい想いです。








はじまりの日は

「新春 茶凡お茶の会」。


北九州~熊本からお越しいただいた18名の皆さま。

今日は本当にありがとうございました。


伝統玉露

煎茶

日本を代表するお茶の美味しさ感じていただけたでしょうか。


住まいが八女ということもあり

八女茶を愛してやまない私の想いは

茶凡に通じています。


15年前にこの玉露と出会わなければきっと

この茶凡はなかったといえるぐらいです。

しずく茶の深い味わいに

雷に打たれたように感動したことを今でも覚えています。


自分のお店「茶凡」でこのお茶の会を行う事は

私の原点でもあり 

足元を見つめる時間でもあり。


日本文化の素晴らしさや歴史や伝統を再確認し

日本人として誇りを持てる豊かな心をみなさんに感じてほしい時間です。


心の真にある

忘れていた感覚や

あたたかいもの

心から安らげるもの。


時にはこうやってふと立ち止まって

ゆっくりと時の流れを感じほしい気持ちです。


みなさまの感性は茶凡の姿です。


茶凡が存在するまで

このお茶会だけは行ってゆくつもりです。


みなさまとのお茶の時間をまた楽しみにしております。











いよいよ9日よりお料理がスタートです。

2017のはじまりのお料理はいったいなんなのか。


心ときめくお料理を作ってゆきたいと思います。



2017もみなさまにお会いできる事

心から楽しみにしております。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。







茶凡

馬場ちほ

Img_b6de9b2d7313dd210dfe216463df7916
Img_d604350665b7bf79179d03a501059d64
Img_3a442cc7493f42d43aaab8e7b9f48111




とうとう2016もおしまいです。


今年は本当にいろいろありすぎて

いろんな意味でたくさんの学習の年でした。



2016を振り返り

思い浮かぶ言葉は


「奇跡」


の言葉ただひとつ。です。






当たり前の事ほど

見失いやすいもの。

大着になめてかかってしまうと大変なことになってしまうこと。


当たり前の事ほど

もっと感謝しなければならない

本当は当たり前ではない

神様からのお知らせは

時に心が折れそうになることもありました。


だけどこの茶凡のおかげで

その日々を乗り越えることができました。


茶凡での

みなさまとの出会いは

私にとっての最高の宝です。

そしてその出会いは奇跡の出会いとも感じています。



今年の最後の月に

女王陛下が茶凡においでになられました。


そのお話をいただいた日から

今までの私の想い、悩みは一気に消えた気がします。


こんなちいさなお店に

わがままなお店に足を運んでくださった事。

お料理させていただいた事。

お話ができた事。


私は一生忘れません。


この奇跡の導きは

見えない世界の繋がりが

導いてくださった

守ってくださっていたんだと感動しております。


先祖の力。

自分自身の中にある神様の力に

感謝の涙があふれています。



そしてなにより

茶凡にお越しくださったお客様の声が

太宰府天満宮さまへ届いた事がきっかけでもあります。

繋いでくださったお客さまのご縁に感激しております。




今年最後の最後で私は救われました。

これから進むべき道が

はっきりとしたように感じています。



女王殿下の生き方は

身分が違っても

共感できるものばかりです。

そして同じ女性として勇気と生きる力をいただけます。


大切なものはなんなのか。


女王殿下も私も

同じ人間として

女性として

魂から感じてゆきたい。

伝えてゆきたい想いは変わりません。

今でも感動しております。




女王殿下。

ご予約お電話くださった太宰府天満宮のみなさま。

同席くださった素晴らしい皆さま。

警護、警察の方々。

本当にありがとうございました。


素晴らしい1日を本当にありがとうございました。










「100人中1人に認められますように。」




その言葉は

茶凡が始まる時から

変わらずにずっと私の心にあります。



これから先の私の進むべき道。

しっかりと地に足をつけて

ゆっくりと進んでゆきます。





2016年。

本当にたくさんの方にお会いできました。

本当にお一人お一人の感性が

今の私の姿であり

茶凡の存在です。


これからも

もっともっとお料理に磨きをかけて

楽しさ、美味しさを感じていただけるものを

つくってまいりたいと思っております。


本当にありがとうございました。


そして来年もみなさまにお会いできる日を

楽しみにしております。








茶凡

馬場 ちほ









Img_32aade6461c02e133f9edbc6f96a20b1
Img_f33c6d6429799d31a9777b41316ab642


長かった6週間でした。


ようやく夫が退院しました。

ご心配おかけしたみなさま。

本当にありがとうございました。


元気とはいえ松葉づえ。

まだゆくりとしか歩けない夫ですが

我が家に居てくれるだけで十分に幸せを感じています。



夫の木工芸のお仕事はおそらく

今年いっぱいは無理のようです。

我が家の番犬の散歩。

小鳥の世話。植物の管理。

簡単な家事でリハビリです。


そういう夫の姿も

今の私たち家族は愛しいものなのです。


これからは

小さな幸せを感じてゆきます。


そしてゆっくりと。


大切なものは何なのか。

これからもきっと

神様からのお知らせがきますので

覚悟してゆきますね。


良いことも

悪いことも


起きて当たり前。


人生という永いスパンで

大きなものさしで

物事を感じてまいります。



この出来事に

また改めて感謝します。









さて。


最近は頭の中の8割はお料理。


ずーーーーっと考えています。


でもそれがすごく楽しくて。


今までになく

前向きな思考。


なんだか記憶にある感覚です。


殻から抜け出しそうな?

脱皮しそうな?感覚です。



とってもドキドキしています。



久しぶりの自分に会えたこと。

この感覚を忘れていなかった自分に

とっても感動しています。




自分らしさ。

自分を信じる。




今の私です。














茶凡でのみなさまとの素晴らしい出会いに

私は元気と勇気をいただいています。

本当に感謝の日々です。




今年も最後まで心注げるように

つとめてまいります。



みなさまにお会いできる日を楽しみにしております。







茶凡

ちほ










Img_e7534ce354f070c1c644bfdc2d4f6ad7
Img_73f7fca821d964ec81297b3f91e6da5d
Img_01e231f8f2df2c7e64b6b53107ee9f76



ようやく冬を感じる季節となりました。


我が家の紅葉ももう見納めです。









夫のケガ入院から今日で1か月です。


この1か月でたくさんの学びがありました。



自分の想い。願いだけではだけではダメなんだった事。

自分だけの問題じゃなく

もっと視野を広く

周りへの配慮を考えるべきだという事。



たった一度の人生だからといって

やみくもにやるのでなく

突っ走るのでなく


ちょっと一呼吸。

じっとこらえ

考えて進まなければ

取り返しのつかない事になってしまうってこと。


でも。

自分らしさや

インスピレーションも大事。



右脳。左脳。

両方バランスよく使っていかなければいけないのですね。きっと。


まだまだおこちゃまな私です。

また改めて

学習しました。


次から次に起こる出来事。


「もうこれでいいよーもう大大丈夫だよー」ってなることは

きっと死ぬまでないのでしょうね。


常に課題と向き合い

りっぱな大人になれるように

ピンピンコロリできるように


常に挑戦して。凹んで。立ち上がって。笑って。泣いて

マイライフ楽しみます。















さてみなさまにもずいぶんとご心配おかけしております

入院中の夫。


只今リハビリに奮闘中です。


まだまだ。

よちよち歩きの赤ん坊レベルです。

普通に生活できるレベルまでいけば退院です。


どうか

クリスマスまでには帰ってきてほしいです・・



毎日

見えなくなるまで見送ってくれるまなざしは

とっても元気をもらえます。


きっと

今しか感じることのない

ささやかな幸せ。


毎日の病室での何気ない会話は

忘れていたコトをぐっと思い出させてくれます。

純粋な心になれた自分に。夫に

感謝します。




・・・・・









毎日茶凡に立たせていただけること。

自分の世界を見ていただけること。

本当にみなさまのおかげです。


美味しいって言ったいただけるように

もっともっとお料理と向き合っていきます。


12月の茶凡は

30日までの営業です。

今年最後の日までみなさまに心を込めたいと思っています。




みなさまにお会いできる日を楽しみにしております。








茶凡

ちほ











Img_fdc2c92000b5f2070a8afd7cee98b3e2


今年は本当に思いもよらぬ出来事ばかり。

でも

すごいご褒美がいただけています。


不幸のようで幸せ。


魂から感じるものは本物なのです。



家族の絆と愛は

間違いないものだと確信しています。


大変なこともへっちゃらになっていくのでしょうね。



思春期の娘にも

なにかとお騒がせな息子にも

甘えてた私にも

そして夫にも

本当に素晴らしい体験です。



心から感じて

想い

感謝し

反省し

前に進ませてくれました。


神様に感謝します。



これからはもっといろいろな「お知らせ」をいただく覚悟も十分。


全ての事に意味があるってこと。

何度も何度も経験してきたからもう大丈夫。



毎日病院にいって夫の顔見て

子供たちの笑顔を見て

茶凡に立たせてもらって

みなさまから元気をもらって・・・・


本当に私は幸せ者です。


恩返しができるかどうかわからないけど

私なりの心で関わりをもって

過ごしてゆきます。





そんな人生のリズムを楽しんでまいります^^








そして。


明後日は人生のリズムを知る日。



「茶凡撫子 さぼんなでしこ」


個性心理学講座です。


講師はタムラカハル先生。

とっても素晴らしい女性です。

白黒はっきり。

潔く物事をクリアに人生を楽しんでいらっしゃるカハル先生。

ほんと大好きです^^



11月20日(日)

10:30開始
15:30終了


会費:7000円(ランチ付き)

定員オーバーで満席ですが

参加される皆様。

遅刻しないように!!お願いいたしますね^^

茶凡は早朝からオープンしてますのでお早めにお越しくださいませ^^


みなさまにお会いできること。

みなさまにとって素晴らしい日となりますように願います。







茶凡


ちほ























Img_832372052a0705c2594547fadf16dca2
Img_239877639fffc2a3ddaf1baa330ee779




先月の27日に起こった夫のケガから

お店。病院。家庭と

バタバタな日々でしたが

明日からお店ちょっとお休みします。



家族も大事。お店も大事。

そして自分も大事だから

お休みを大事なものにうんと使います。



自分が笑顔でいれるように

家族や仕事に愛を注げるように

こんな最中だけど

勇気を出して休みます。





「もっとゆっくりでいいよ」


と言ってくれた言葉に甘えますね。




一人になった感覚と

家族の柱になった感覚が交錯してますが

いつも以上にテキパキと家事も仕事もこなしてるのは

アドレナリンのせいなのでしょうね。


人間の身体って本当に不思議です。


「気」で生きてゆけるんでしょうね。


そんな私の底力を知ることができました。

あとはその底力の加減ですね。課題です^^







娘の駅伝大会。

大分別府へ打ち合わせ。

美容室。

冬支度。

夫。

久しぶりのトレーニング。

久しぶりのひとりどこかへ。




しっかりと楽しみます。










13日より。

みなさまにお会いできること

楽しみにしております。







茶凡

ちほ











※ 12月に予定しておりました

  「馬場勝とし 木工展」は延期となります。

   ケガの完治が12月半ばくらいとのことです。
   退院が伸びました。

   楽しみに予定されていたお客さま
   本当に申し訳ありません。

   開催日が決まりましたらお知らせいたします。




 
  









Img_31342ec7dcf7b5ca0d0ebab5f677e926
Img_b02bfe182f52489c5e1a6432f067c2ac
Img_e258721f539a34067d1d9e8d2dc2b7b3
Img_086837cd90e2814c4701a21197f4ddf6

Img_290e2ad18eef081be64d793d9d3df91f
Img_4427fe81e8a73b10b950e78346c4f60e
Img_2f2a47c0deffe8df227f0309bd29d1ce



秋の茶凡。


先日のお客さまからの画像をいただきました。

ちょうど1年前からお越しいただいている素敵なご夫婦。

奥様りょうこさんの写真たちです。


Y夫妻。いつも感謝しております。

そしてありがとうございます。







11月はじまりました。

今月いっぱい

夫は入院です。


12月3日・4日に予定してました(DMも準備してた)

茶凡での夫の展示会・・・・

さーどうしましょう・・・とった感じです。

本音は今あるものだけでも展示できたらなと思っています。

夫がどこまで回復できるか微妙な感じです。


口頭でもお伝えしいたお客様。

しばしお待ちくださいね。


開催できるかまたお知らせいたします。









こんな状態なのに

私はあわてふためることもなく

淡々としていれること。


全ての出来事はなるようになっていて

どんなことが起きたとしても

起きたことはもう変わらないから

やるべきことをやるのみ。

なんとかなるし

なんとかする。のです。


心穏やかに過ごせる日々は


家族や会えなくても私を応援してくれてる大切な人

そしてみなさまの存在のおかげなのです。


本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



茶凡は私そのものです。

これからまた出会うみなさまに

喜んでいただけるように進みます。




今日もひっそりと始めます。


みなさまにお会いできる日を楽しみにしております。















茶凡


ちほ